スタッフブログ・お知らせ

植栽についてpart2

こんにちは。

今日の川越はどんより曇り空です。yahooニュースによると、これから、北日本・北陸で大気不安定に なり

北日本や北陸で大気の状態が不安定となり、落雷や突風、ひょうに注意が必要だそうです(^-^;

さて今日も植栽の続きです。

植栽の(庭木)の1つにシンボルツリーとしてお庭に植える樹木があります。

「シンボルツリー」とは・・・

見栄えがする一本立ちの樹木のことです。
住まいの象徴となって家族を見守る存在で、新築祝いや家族の誕生など、
祝いごとの記念樹としても利用されます。景観をよくして、住まいを引き立てる役割も果たします。

「選び方について」

自分の庭の環境を見ながら、樹の高さを基準に選びます。
庭木の中でも特に存在感が重視されることから、
丈夫で育てやすく外からも見えるある程度、高さのある高木が選ばれています。
しかし、最近では日常の手入れがしやすい低木も注目されています。

エクステリアでよく選ばれるシンボルツリーの種類を一部ですが紹介します。

1. シマトリネコ (高さ4mから5m) 常緑広葉樹

私もキャド製図した時にはよく使いました。小さな葉が風になびくことでとても素敵な空間を彩ってくれます。

寒さにも比較的強く、常緑樹なので季節を問わずに楽しむことが出来ます。他の庭木や植物とも合わせやすいのが良いですね。

 

2.オリーブ (高さ3m)常緑広葉樹

独特の形の葉とシルエットが特徴です。

オリーブオイルの原料なので、食べられる実をつけます。洋風な庭のイメージにはピッタリで、シンボルツリーとしても

人気のある木です。

3.キンモクセイ (高さ2m)常緑広葉樹

秋の初めにはオレンジ色の花とそのあまい香りが特徴です。香りが特徴なので、植える場所など、その点を判断して選びます。

オレンジの花は秋の訪れを感じさせてくれます。

4.シラカシ (3m)常緑広葉樹

オリーブとは対照的で和モダンな雰囲気のお庭に最適です。樹皮は黒くて、葉も洗練された感じで和風な庭を素敵に演出してくれます。

何本かを並べて、目隠しや生垣として使われたりします。

5. イロハモミジ (3m)落葉広葉樹

春の芽吹き、夏の新緑、秋の鮮やかな紅葉で一年を通してみる人を楽しませてくれます。また冬には葉が落ち、また春に芽吹きます。

6. ウメ (2m)落葉広葉樹

モミジと並んで季節感を感じることが出来るウメの木です。1月頃には花が咲くので、冬の終わりと少し早い春の訪れを感じさせてくれます。

7.ハナミズキ (3m)落葉広葉樹

紅花と白花があります。春に大きな花びらの花が枝の一面に咲き舞います。

やお庭を華やかな雰囲気にしてくれます。

8. ヤマボウシ(3m)落葉広葉樹

ヤマボウシもよくみかけますね。ヤマボウシは夏にさわやかな白い花を咲かせる木です。枝一面に花が咲き乱れるので

まるで葉っぱに雪が積もったような感じで、夏の暑さを和らげてくれます。夏に花が咲く木ですが、寒さには強い木です。

9. ヒメシャラ(3m)落葉広葉樹

シンプルな木で、さっぱりと洗練されたお庭を演出してくれます。

夏は新緑が美しいですが、それに加えて白い花が咲くのも一つの楽しみです。

10. ソヨゴ(3m)常緑広葉樹

濃い緑色の葉っぱに赤い実がなりとても美しい一画を演出します。

こちらもお庭でよく見かけますね。葉が風にそよぐ音からソヨゴと名づけられました。そのシンプルな美しさは、見た人に印象に残るお庭にしてくれます。

 

その他にもシンボルツリーとして植えることのできる、たくさんの種類の草木があります。

中には最初から5mの植栽は適してないお庭もあり
3mくらいの木を植えて、根付けば成長も早いので、植木にもよりますが、5~6年しますと5mくらいに成長する木もあります。費用に関しても、かなり金額に影響がございます。   

 小さい物を大きく育てると愛着感もわきますし、お財布にも優しいです。

外構屋さんや造園屋さんなどの意見も聞きながら、

組み合わせも考えて素敵な庭にしてくださいね。

成長を見ていくのも楽しみの一つになります☆

 

 

植栽(シンボルツリーやその他の植樹についても)のご相談も承っています。

お庭の事なら川越の外構屋のネクスト・ワン

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市・日高市・飯能市・秩父市・東松山市・小川町・寄居町・上尾市・桶川市・

ふじみ野市・富士見市・三芳町の外構ご相談なら川越市上戸のネクストワンへお電話ください。

TEL 049-298-6180

FAX 049298-6181

E-mail nextone_exterior@yahoo.co.jp

お気軽にお問い合わせください。(^^)/