スタッフブログ・お知らせ

植栽について

こんにちは。三連休はあいにくの雨で晴れたのは敬老の日のみでしたね。

今日は秋らしいさっぱりさわやかな日ですが、今年は夏ころから、お休みの日に雨になることが多い年ですね(*^^*)

最近、何か変わった事と言いますと・・・我が家に小さな家族が仲間入りしました(笑)こたろうくん(オス)です。まだ4カ月の子猫ちゃんです。さみしがり屋の甘えん坊のこたろう君ですが、人が好きなようで一人(匹)にすると「ニャーニャー」と、さみしがるのです。

我が家は人が集まる家なので人間好きの猫ちゃんでよかったなぁと思います。無邪気で甘えん坊な子猫ちゃんに触れていると、とても癒されます(=^・・^=)

 

さてさて、これまでエクステリアの基本事項に触れてきましたが、今回はお庭には欠かせない植栽についてです。

「植栽の役割について」

1.プライバシーを守る。

・・・道路や隣地からの、また、アプローチから室内への視線を遮ります。

2.空間の彩りを作る。

・・・季節感の彩りとして、花の咲く草木や実のなる木、香りのする草木などで見る人を楽しませます。

3.日差しの調整。

・・・西日を遮ったり、逆に日差しを招き入れます。また、夏には木陰をつくり涼みます。

「植栽を選ぶポイントについて」

1.植栽の性質を考える

・・・植える場所の日当たりや土壌に合っていて、また土地の場所(気候・風土など)に合っていて、強風や潮風に耐えられるかどうか、、などいろいろな条件にて考える。

2.植栽の組み合わせを考える

・・・植物の要素は花ばかりではなく、草木の高さ、葉の形や色合い、質感など異なるものを上手に組み合わせることにより、変化のあるガーデンニングにすることが出来ます。

植物の主な要素

大きさ、香り、質感、、形、色、また芝生として植える、バックグラウンドとしての生垣。など。

「植栽の種類など」に続く・・・