スタッフブログ・お知らせ

門まわりについて

 今日の川越は久々の雨です☂

わが家では三年続けてスイカのを生育してるのですが、昨年までの二年間は根切り虫という害虫にやられてしまい失敗(*‘∀‘)今年は少しやり方を変えて、今のところ元気に育ってます。ビックりしたのが、めしべには花の下に最初から黒い縞々の実がついているという事でした。ミニスイカのようでとてもかわいいのです。夏になるのが楽しみです。今日は雨ですが、天気が良い晴れの日は、キュウリもトマトもスイカも一気に成長するので仕事から帰って見に行くのがとても楽しみなんですよ(^^)/

さて今日は門まわりについて少し・・・門まわりには三タイプあります。

1.オープンタイプ

 塀は門柱や境界程度で、開放的。門扉の設置がなく出入り自由

2.セミオープンタイプ

 塀は目隠し程度にあり、やや閉鎖的に。門扉の設置がなく出入り自由

3.クローズドスタイル

 塀で囲われ閉鎖的。門扉を設置し出入りが自由にできない。

 

『配置位置』については

玄関に対して真正面から入るのはよくないそうです。

また、

1.内開き 

 家側に扉を開く事です。

2.右勝手

 外観右側の扉を通常開閉することです。

 

☆門扉の設置は一般的に内開き右勝手が原則です。

※内開き右勝手が出来ない場合で、外開きの場合は

扉が道路側へ出るので扉の取り付け位置を家側にセットバック(下げる)する必要があります。