庭の砂利敷きは業者とDIYどちらがおすすめか【川越市のネクストワン】

庭の砂利敷きのDIYはおすすめか?【川越市のネクストワン】

砂利部分施工後3-1

 

DIYでよく聞くのは「ガーデニング」などですが、

 

弊社には近年

 

 

エクステリア工事はできる部分はDIYをして、エクステリア費用を抑えたい・・・

 

とか

 

外構工事をDIYでやってみたいけど、どんな方法がある?

 

 

庭の中でDIYをおすすめできる場所はどこですか?

 

 

・・・など、ご相談いただくことがあります。

 

 

エクステリア・外構工事は、DIYでは厳しい箇所やDIYに慣れていない方や、お仕事等で時間をとれない方にとってはとても難しい作業です。しかしながら、場所によっては、自分でDIYを行いエクステリア・外構工事することは可能です。

 

コロナ禍で世間では在宅ワークや会議をオンラインにしたり、働き方を見直す動きに変わってきています。以前より家に居られる時間が増えたという方も多いかもしれません。

前よりお家に居られる時間が増えたなら、増えた時間をガーデニングはもちろん、エクステリアや外構などのお庭のDIYにチャレンジしてみるのもよいかもしれませんね!

 


 

では、ネクストワンが考える

 

【エクステリア(外構)DIYでおすすめできる部分】

【DIYの方法・費用・その他のこと】をあわせて説明・紹介していきます!!

 

 

 

「エクステリアのDIYでおすすめの場所:その1」

 

【砂利敷き】です。

 

DIY工程がコンクリートやブロックその他の場所と比べて比較的簡単で、定期的なメンテナンスも不要なので、おすすめします。

 


 

DIYの方法

 

 

1.砂利を敷く場所の雑草の除去し整地する

 

整地とは砂利を敷きやすいように地面を整えることです。主な内容は、生えている雑草を抜いたり、大きめの石などが埋まっていたら除去したりすることなどです。

 

○生命力の強い草は砂利を突き抜けて生えてきますので、草は根っこの部分から抜いてください。

 


 

2.地面を転圧し下地をつくる

 

庭に砂利をDIYで敷く場合に重要なポイントは工程の1・2で行う整地・転圧作業です。

 

転圧とは、上から力を加えて空気や水などを押し出し、下地となる地面の密度を高めることです。転圧することで砂利を均等に敷くことができるので見た目も美しくなります。

 

自分で地面を平らに押し固めるわけですが、平らに押し固める道具がない場合、DIYであれば足で踏み固めるぐらいが負担がないでしょう。

 

砂利を敷く範囲が広い場合や、本格的に仕上げたい場合は転圧機をつかいますが、価格も高いのでリースやレンタルすると良いでしょう。

 


 

3.面積を図り必要な砂利の量を計算する

 

 

砂利を敷き詰めることにより、お庭のイメージが変わるだけではなく、面倒な草取りをしなくて済むように防草効果だったり、歩くと音がするので防犯のためにも役だちます。

 

砂利の量が少ないと、見た目がキレイでも防草効果や防犯のために役だたなかったり、また長い月日が経つと雨風などいろいろな原因より地面がみえてきてしまったりします。

ですから、庭に砂利を敷くDIYでは、施工面積を算出して砂利の量を適切に用意しておくことが大切なポイントです。

 

使用したい砂利の大きさによって厚みを考えることが必要で

 

 

一般的には

◇◇砂利の厚みは3cm~5cmです◇◇

 

 

砂利は厚さ4cmで敷く場合1㎡あたり80kgほどが目安です。

 

 

厚さ4cmで敷く場合なら、3.で計算した面積で

◇◇施工面積×80kg◇◇

 

が必要になる砂利の量です。

 

 


 

4.砂利を選ぶ

 

○砂利の大きさ

 

・砂利にもさまざまな種類がありますが、場所に適したサイズを選んでください。

 

 

○場所・用途砂利の大きさ○

 ・庭、駐車場・ぬかるみ対策など

20~40mm

の中くらいサイズ

 ・歩道、家周り、庭など

20mm未満

の小さいサイズ

 

 

・色合いによって庭の雰囲気がとても変わります。

 

 

○砂利の色合いで選ぶ○

・明るくしたい  白やミックスカラー
・シックな洋な雰囲気に  チョコレートブラウン
・柔らかな雰囲気に  ピンク系
・重厚感を出す  黒

 

 


 

5.防草シートを敷く

 

整地・転圧が終わって、そのまま砂利を敷いてしまうと、砂利のすきまから雑草が生えてきてしまいます。

 

そこで砂利を敷く前に、雑草が生えないように防草シートを敷きます。

 

 

 

 

防草シートは黒色の遮光シートで地面から雑草が生えてくることを防ぎます。

シートと言っても、防草用のシートは液体を通すことができるので、雨が降っても水たまりができることがなく地面に水分を排出することができます。

 

防草シートは、ホームセンターなどで販売されているものを購入するよ良いでしょう。

 

◇防草効果をさらに上げるため、防草シートを敷く前に顆粒状の防草剤をまくのも効果的です。

 

 


 

6.砂利を敷く

 

砂利を引くポイントは転圧がうまくできずに、高低差がついてしまったところなどをカバーするようにしてバランスよく敷くとよいです。

 

そして、砂利を敷きおわった後に、全体的に砂利をならします。そして
使った砂利の種類やメーカ名・購入店舗などをメモとして残しておきましょう。

 

それは、あとで同じ砂利が必要になったときに、敷いた砂利がどこで買ったのか、同じ種類の砂利がわ何かわからなくなるということを防ぐことができます。

 

 


 

5.終わりに・・・


単に、庭に砂利をDIYで敷くだけと…と考えていた方もいるかもしれませんが、上に紹介して工程を見て頂くと、やはり大変な時間と労力はかなりかかります。しかし、その分、できあがた時には自分で施工した分、愛着も生まれるでしょう。

○この記事が砂利敷のDIYをお考えの方のお役に立てると嬉しいです。

 


 

 

そして!!こちらの記事をよんで、

 

【自分には砂利敷きをDIYでやってみる自信がないし、時間もない・・・】

 

または

 

【砂利敷の費用より時間と仕上がりを優先させたい】

 

というお客様。

 

是非!!

 

砂利敷きの施工に多数の実績があり、施工に自信がある川越市のエクステリア専門店ネクストワン

 

ご相談ください!!(^^)/

 

 

砂利敷き工事1

 

 

〇川越市の砂利敷きのご相談は・・・

 

川越の外構工事・エクステリア専門店のネクストワンへ

 


埼玉県川越市の評判が良くおすすめの「砂利敷き施工業者」をお探してでしたら、エクステリア専門店のネクストワンへ

 


素敵な外構・エクステリアのデザインはお客様のお庭に花を咲かせ素敵な空間を彩ります。

 



ネクストワンはアフターケア・フォローも万全です。

 

 

砂利敷きに関する事で迷っているなら川越市の外構・エクステリア工事業者ネクストワンへご相談ください!

宅建士・行政書士有資格者(女性)が事務所に勤務しています。安心・安全・信頼のおける外構・エクステリア工事をご希望のお客様は、ぜひ弊社にご依頼ください。

 

 


 

【各種の取り扱いメーカー】

LIXIL(GoodLIving友の会会員)・三協アルミ・ヨドコウ・イナバ・四国化成など・・・その他のメーカーでもご相談に応じます!

 



砂利敷きやお庭のエクステリア・外構工事をはじめ、お庭のデザインの相談、土間コンクリートの工事、テラス工事、目隠しのフェンス工事、門扉、門柱、門柱・門袖の設置やサンルームの増設、カーポート設置、アスファルト工事、エクステリア・外構全般の補修など、川越市でのお庭づくり・庭工事などの外構工事・エクステリア工事全般、(その他、庭先の事など)

 

またなるべく砂利敷きの費用を安くおさえて、節約したいというお客様の費用のご相談も承っています。

 

川越市・所沢市・鶴ヶ島市・坂戸市・日高市・飯能市・秩父市・東松山市・小川町・寄居町・上尾市・桶川市・熊谷・ふじみ野市・富士見市・三芳町の外構ご相談なら川越市上戸のネクストワンへお電話ください。


お庭の砂利敷きの事なら川越市の外構業者のネクスト・ワンへ

 

最短で即日の現場お見積りも可能です!!

 

TEL 049-298-6180


FAX 049298-6181


E-mail nextone_exterior@yahoo.co.jp

 


お見積もりは無料となっています。

 

 

お気軽にお問い合わせください。(^^)/

#埼玉 #川越 #KAWAGOE #kawagoe #Exterior #エクステリア #砂利敷き #砂利 #外構 #エクステリア費用 #外構費用 #エクステリアデザイン #エクステリア費用節約 #見積もり無料 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • お問い合わせ
  • 施工事例