川越市フェンス工事【目隠しフェンスの設置工事】

 

川越市フェンス工事【目隠しフェンスの設置工事】

目隠しフェンスの施工後3-1

 

〇本日ご紹介の現場は新築エクステリアの一式工事をさせていただいた現場です。その一部「フェンス工事」の様子をお伝えします。

 

 

1.施工前の様子です

 

 

目隠しフェンスの施工前3-3

 

 

2.完成です

 

目隠しフェンスの施工後3-2

 

視線をさえぎりますが圧迫感もなく、適度に風も通すシンプルな目隠しフェンスの設置ができました。

 

以上、現場からでした。


 

【フェンスを設置する場合のメリット】

 

① 目隠し効果

目隠しフェンスを設置することでプライバシーを確保でき、人目を気にせずに生活できます。

② 防犯効果

敷地に侵入するのが難しくなるので防犯効果にもつながります。

③ お庭をお洒落に彩ります。

フェンスがあることによってお家の印象も変わります。

④ 暴風・防音効果

フェンスを設置することによって風や音を遮ることが出来ます。

⑤ その他ガーデニングなども楽しめます。

フェンスを利用することによってグリーンカーテンや植木鉢をかざってガーデニングも一層はえます。

⑥道路や、お隣さんとの境界線がわかります

これによって自分の敷地がどこまでなのかがはっきりわかります。

まだまだほかにもありますが、以上の事だけでもフェンスがあった方が快適に過ごせることは間違いないでしょう。

 


 

【目隠しフェンスの選び方について】

 

■設置する場所を決める

外部からの視線をどの範囲で防ぐ必要があるかを決めましょう。この範囲を決めることで目隠しの位置と仕様が決まります。視線を隠したい場所は必要最小限なのか、全体が隠れるようにしたいか・・・で決めます。

・室内に近い場所に目隠しを部分的に設置すると、小さな目隠しで広範囲の視線を防ぐことが出来ます。しかし、庭を分断し庭の様子も見えず、狭く感じ、フェンスも簡易的なものになりがちです。

・庭を取り囲むような場合、視線を防ぐためには広範囲の目隠しフェンスが必要になります。費用は掛かりますが、広い空間がそのまま使えます。

また、隠したい場所に既にブロックがある場合、ブロックの上に立てることもできます。ただし、ブロックの上に立てることができるフェンスの高さは1.2mまでです。
それ以上の高さが必要な場合は、地面から立てることになります。

 


■高さを決める


どの範囲で、どこから、何を隠したいのかによって、フェンスの高さを決めます。リビングにいるときに、お隣りの窓が隠れるようにしたいとか、道路の通行人からの視線を隠したいなどです。

下記の項目できめていくとよいです。

・誰が・・・・男性・女性・子ども など

・どこの場所で・・・リビング・テラス・庭など

・どんな状態での・・・立っている・椅子に座っている・床に座っている  など       

 

・どこからの・・・隣地から・道路から・隣地のへやからなど

高さを決めるときは目線を隠したい相手からの位置が深くかかわってきます。

 

■素材を決める

 

デザイン性と用途に応じて適切な素材を決定していきましょう。素材にはそれぞれ特徴がありますので紹介いします。

・アルミ製(スクリーン)・・・耐久性が良い

・樹脂製・・・本物の木素材に見えます。

・天然木・・・高級感があります。

・植栽・・・低コストで、自然派向き

・ガラス(マット調)・・・クールでモダン

その他にもありますが、目隠しフェンスのそざいについては後日くわしくお伝えしたいと思います。

 


■板間隔をきめる


板間隔とはフェンスの隙間の事です。すきまがあるもの、ないものや、また調整できるものがあります。
すきまのないものは、視線を隠しますが、光や風まで遮ってしまいます。適度なすきまを持たせたほうがいいのですが、視線が隠れなかったら、意味がありません。

 

■色を決める

 

・アルミ製のフェンス・・・黒・白・グレー・茶・が多いです。

・樹脂製のフェンス・・・本物の木に似せた木目調のものが多く、明るいブラウンから濃いブウランまでいろいろあります。カントリー風にカラーの色もあります。

どの素材にしろ、建物の雰囲気や周りの景観に合わせた色を選びましょう。

 

以上、「目隠しフェンスを設置する場合のメリットと目隠しフェンスの選び方」の説明でした。ご参考にしていただければ幸いです。

 


川越市の目隠しフェンスのことならネクストワンへお任せください!!

 

弊社には宅建士・行政書士有資格者(女性)が事務所に勤務しております。「安心・安全・信頼のおける外構・エクステリア工事」をご希望のお客様は、ネクストワンにご依頼ください。

 

川越の庭づくり・庭工事などの外構工事・エクステリア工事(その他・庭先の事などや解体工事)お庭のことなら川越市の外構業者のネクストワンへ。

川越市・所沢市・鶴ヶ島市・坂戸市・日高市・飯能市・秩父市・東松山市・小川町・寄居町・上尾市・桶川市・ふじみ野市・三芳町・富士見市の外構の相談なら川越市上戸のネクストワンへお電話ください。

 


TEL:049-298-6180


FAX:049-298-6181


E-mail:nextone_exterior@yahoo.co.jp

 


お気軽にお問い合わせください。(^^)/

 


 

弊社の各種の取り扱いメーカーは下記の通りです。

LIXIL(GoodLIving友の会会員)・三協アルミ・ヨドコウ・イナバ・四国化成など・・・

その他のメーカーでもご相談に応じます!

 


 

☕ブレイクタイムと豆知識☕

 

川越市について

 

川越市は、埼玉県の中央部よりやや南部、武蔵野台地の東北端に位置しており、109.13平方キロメートルの面積と35万人を超える人口の都市です。

川越市は、都心から30キロメートルの首都圏に位置するベッドタウンで商品作物などを生産する近郊農業、交通の利便性を生かした流通業、伝統に培われた商工業、豊かな歴史と文化を資源とする観光など、充実した都市です。

 

川越市は、小江戸と呼ばれ、近年では観光スポットとして、日本人のみならず外国人にもとても人気があります。

横浜や都内からも電車1本で来ることができるアクセスの良さを兼ね備え、日帰りでも十分に小旅行を楽しむことが可能です。

複雑な形状がそのままの城下町の道や、歴史ある建造物、そしてその風情を感じることができます。蔵造りの街並みは、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されており、土蔵作りや重圧な開き扉、瓦屋根が昔のまま残されています。

また川越のシンボルとも言われている、時の鐘があります。また、駄菓子屋横丁もあり、昔懐かしい駄菓子を楽しむこともできます。

 

川越はサツマイモの産地としても有名で、たくさんのサツマイモスイーツや菓子が土産として人気です。また、歴史のあるうなぎ屋が多くあり、ウナギでも有名です。

 



これから川越市にお引越しされる方、また移転予定のかたに川越市を知るための参考としてお役に立てると嬉しいです。また、住まいになられた際には、川越のエクステリア・外構・お庭のことなら ネクストワンをよろしくお願いいたします!

 


 

#埼玉 #川越 #川越市 #目隠しフェンス #フェンス工事 #fence #Exterior #ネクストワン #外構 #安い# 安い費用 #見積もり無料 #川越のエクステリア #川越の外構 #エクステリアデザイン #外構デザイン #ネクストワンエクステリア #エクステリア

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • お問い合わせ
  • 施工事例