川越市のコンクリート工事はネクストワンへ

川越市のコンクリート工事はネクストワンへ

土間コンクリート施工後の様子 

 

 

〇本日ご紹介するのはお庭の【土間コンクリート】施工の現場です。

 

 

 

1.コンクリート打設前です

 

下の写真は整地している様子です。

 

 

土間コンクリート施工前 

 

 

 

2.コンクリートを流し込む前にワイヤーメッシュを張ります

 

下の写真はその様子です。ワイヤーメッシュを張るのは、コンクリートの強度を増すためです。

 

土間コンクリート施工中 

 

 

 

3.コンクリートを流し込み表面仕上げをします

 

コンクリートの表面仕上げはコテなどで仕上げます。下の写真は表面仕上げをした後の様子です。この後にある一定の期間をおき養生させます。

 

【養生とは】・・・コンクリートが硬化するまで、適切な環境に保つことを「養生」といいます。打ち込み後の一定期間を硬化に必要な湿度に保ち、有害な作用の影響を受けないようにする作業です。
 養生目的は、「湿潤に保つ・温度を制御する・有害な作用に対し保護する」ことです。

 

 

土間コンクリート施工中2

 

 

4.完成です

 

コンクリートのひび割れ防止のために設けた目地がわりのスリットは砂利をあしらって、シンプルでおしゃれに仕上げました。

 

 

土間コンクリート施工後

 

以上、現場からでした。

 


 

お庭がコンクリートだと・・・

 

 

1.耐久性抜群でメンテナンス不要

庭をコンクリートにする際の一番のメリットは、耐久性に優れているところです。強度を増すためのワイヤーメッシュを張ることで、ことでさらに耐久性が増します。そして、耐久性に優れているので、メンテナンスもほとんど不要で、雑草が生えやすい砂利や芝、人工芝と比較するとお手入れが簡単です。きれいなエクステリアを保てます。

 


2.掃除が簡単でお手入れいらず

雑草・ほこり・ゴミが舞い込みやすいのは砂利や人工芝ですが、コンクリートは、汚れにくく掃除も簡単です。汚れも水でながして、汚れも簡単に落としやすいです。

 


3.クールでモダンなおしゃれ感アップ


「コンクリート」で作った庭は冷たそうなイメージになるかも・・・
と、心配するかもしれませんが、クールでスタイリッシュなおしゃれな感じに仕上がり、ひび割れ防止の目地を組み合わせたりすることで、それに加えて柔らかな印象、
かつひび割れ防止になるという、機能性もありデザインもおしゃれになるという事が可能です。

 

 


 

お庭や駐車場などをコンクリートにしようか砂利敷にしようか・・・?」


お悩みの方は、ネクストワンへぜひ、ご相談ください。

 

お庭や駐車場は砂利敷と土間コンクリートどちらがおすすめか、費用の面やデザインの面双方からアドバイスいたします!

 

 

庭のコンクリートなどの新設・リフォーム・リメークならエクステリア・外構工事専門店のネクストワンへ

 

 

最短で即日の現場見積もりも可能です!!

 


川越市の庭のリフォーム業者でおすすめはネクストワンです!埼玉県川越市で評判の良い土間コンクリート工事・リフォーム・リメークの施工事業者をお探しでしたら、外構・エクステリア専門店のネクストワンへ

 

 

 

 


土間コンクリート工事・外構・エクステリアなど庭のことなら外構業者のネクスト・ワンへ

 

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市・日高市・飯能市・秩父市・東松山市・小川町・寄居町・上尾市・桶川市・熊谷・ふじみ野市・富士見市・三芳町のエクステリア・外構ご相談なら川越市上戸のネクストワンへお電話ください。

 

 

TEL 049-298-6180


FAX 049298-6181


E-mail nextone_exterior@yahoo.co.jp

 


お見積もりは無料となっています。


お気軽にお問い合わせください。(^^)/

 

 #土間コンクリート #土間コンクリート工事 #埼玉 #川越 #川越市 #saitama #kawagoe #エクステリア #外構 #エクステリアデザイン #庭 #リフォーム #exterior

 


 

お取扱い各種メーカー

LIXIL(Goodliving友の会・会員)・三協アルミ・YKKAP・Takasho・イナバ物置・ヨドコウ・その他多くのメーカー・商品の中からお客様とご一緒に、理想のお庭をエクステリアのプランニングいたします。

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • お問い合わせ
  • 施工事例