スタッフブログ・お知らせ

ウッドデッキの施工の事なら川越のネクストワンへ

ウッドデッキの施工の事なら川越のネクストワンへ
川越市鯨井ウッドデッキ工事4施工中

 

ウッドデッキについて

ウッドデッキとは、屋外に設置される木製のテラス(木材・木材と樹脂を混ぜ合わせ合成木材)の事をいいます。そして素敵なお庭を作る要素の1つであります。

家と庭の間に設置されるウッドデッキは、家とウッドデッキの接続する出入口部分の高さが同じ必要があるので、下に土台となる部分(基礎)をつくり家の部屋の高さを合わせ部屋とデッキの部分が水平になるように設置します。

ウッドデッキはエクステリアの一部になるので、ウッドデッキを設置する場合は家の建築とは別工程、別工賃になります。

 

ウッドデッキを設置する目的(メリット)

 

ウッドデッキを設置すると、お庭の雰囲気・見た目が良くなるのはもちろん、生活の中で自由度が上がり様々な場面で利用・活用できます。

例えば・・・

・天気のいい暖かい日は寝転んで自然を感じてリラックスできる

・机や椅子を用意し、お外でお茶などしながら読書などできる

・広さのあるウッドデッキの場合はウッドデッッキのうえで食事やホームパーティーなどできる

・バーベキューコンロを置いてバーベキュウも楽しめる

・子ども達・ペットの憩いの場となる

・ガーデニングを楽しむ場所にできる

・洗濯物を干すスペースとしても利用できる

 

・・・その他にもいろいろとアイディアしだいでいろいろな事に利用できガーデンライフを楽しむことができます。

 

 

逆にウッドデッキを設置した時のデメリット的なことは・・・

 

 

・日々のお手入れが必要

・定期的なメンテナンスが必要

 

上の二つくらいをあげましたが、デメリットというより、せっかく設置した素敵なウッドデッキを長持ちさせる方法でもあります。

 

 

ウッドデッキの種類

 

さてここで、ウッドデッキにはどのような種類があるのでしょうか。ここではウッドデッキの素材について分類してみます。

 

1.天然木

 

今でも人気がある天然木です。天然木には木の風合いや、自然のぬくもりを感じられる質感があります。これは人工木ではつくれないものです。ウッドデッキ屋さんと相談しながらになりますが、木の加工は比較的簡単なので自由に設計し組み立てることが出来ます。

もちろん天然木なので

先程あげましたが、定期的なお手入れやメンテナンスが必要でしっかりとした腐食・白アリ対策が必要です。


天然木のウッドデッキの素材としては下記のような樹種が代表的です。(耐久性と塗装のメンテナンスほぼ不要とされる「ハードウッド」がおすすめです)

 

1.セランガンバツ

インドネシア産の広葉樹で、ハードウッドで色は黄褐色の明るい色外使用に何年も耐えられるほどの耐久力です。

 

2.ウリン

世界で最も高い耐久性と言われ、現地では一生腐らない木とも言われている。その優れた耐久性から、店舗や公共事業など、施工実績が多い人気材種。ディズニーシーのウッドデッキにも使われているという材種です。ハードウッドの中でも高級感が漂う質感を持ち合わせた木材。滑らかな肌触りと高密度な重厚感。

 

3.イタウバ(マッドグロッソ産)

ブラジルの北部、粘土質土壌の高台にある、森林に生えている木。木肌は赤色に近く、滑らか。ささくれが少なく、色香り共に最上級。シロアリにも強い。

 

4.イタウバフィエラ

ブラジル原産の高耐久デッキ材。オレンジ系から栗色、濃褐色へと変化し、外見はセランガンバツに似ているが、それ以上に密度が高く重厚です。

 

5.アンジェリーナ

ブラジル原産のハードウッド。現地では20年近くフェンスなどで使われる木材。業界の中でも最もコストパフォーマンスが高いとされている。コストパフォーマンスに優れながらも、耐久性も他のハードウッドに劣らないのが特性。黄みの強さがある木材です。
 
 
6.イペ
 
熱帯広葉樹の高い耐久性を誇るカリスマ材のイペ。原産地は南米アマゾン川流域で、硬質で耐久性の高い木材として人気。ハードウッドの中でも最高級と言われているので高級感が漂います。
 
 

 

 

2.人工木(樹脂木)

人工木材といっても様々な種類があり、その違いは原材料と配合の比率で区別されます。
原材料は、木粉と樹脂を混ぜ合わせたもの樹脂のみを使用しているものそれら以外の素材を使用したものなどに分かれます。


そして、樹脂にもポリエチレン、ポリプロピレン、ABS樹脂などの種類があり、木粉との配合比率によって人工木材の性質が異なります。表面仕上げも、リブ加工やエンボス加工などメーカーごとに様々です。

天然木は人気ですが、あわせてお手入れの面でも天然木に比べて簡単で、質感も人工木に近い樹脂木(人口木)も人気で選ばれています。

 

お手入れの面でも・・・という理由は、天然木に比べ塗装や防腐対策しなくても腐食せずシロアリの被害もありません。湿気の影響も受けないので長年形状を保つことが出来ます。

 

天然木よりも熱を吸収しやすいので、日の当たる夏場は人工木のウッドデッキの上では過ごしにくいかもしれません。それから、天然木の本物の木には風合いや質感ではかないません。

 

天然木・人工木の選び方は上記のメリットデミリットを比較してどちらを選んだ方が最適かを考えて頂き決めてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ウッドデッキの設置のことなら、工事後もお客様から評判がよいネクストワンです!!

 


埼玉県川越市の評判の良い外構・エクステリアの施工事業者をお探してでしたら、エクステリア・外構専門店のネクストワンへ

 

庭のウッドデッキのデザインもおしゃれに!と、こだわりたいですよね(^^)

 


素敵な外構・エクステリアのデザインはお庭に花を咲かせます



大手の会社にはない、個人エクステリア店だからできる、丁寧・親身・迅速なお見積もりと、外構・エクステリアの施工・工事。

 

 

また、外構・エクステリア専門店だからこそ、デザイン・費用・その他のこと・・・相談にお応えできます。

 


そしてアフターフォローも万全です。

 

お庭に関する事なら

川越市の外構・エクステリア工事業者ネクストワンへご相談ください!

 

 

宅建士・行政書士有資格者(女性)が事務所に常駐。安心・安全・信頼のおける外構・エクステリア工事をご希望のお客様は、ぜひ弊社にご依頼ください。

 


お客様の大切なお家の一部のお庭の外構・エクステリア工事は
川越市のネクストワンへお任せください!


お庭のウッドデッキ工事・エクステリア・外構工事をはじめ、
お庭のデザインの相談、土間コンクリートの工事、テラス工事、
目隠しのフェンス工事、門扉、門柱、門柱・門袖の設置やサンルームの増設、カーポート設置、アスファルト工事、エクステリア・外構全般の補修など、


川越市でのお庭づくり・庭工事などの外構工事・エクステリア工事全般、(その他、庭先の事など)

 

またなるべく費用を安く節約したいというお客様の費用のご相談も承っています。

 

川越市・所沢・鶴ヶ島市・坂戸市・日高市・飯能市・秩父市・東松山市・小川町・寄居町・上尾市・桶川市・熊谷・ふじみ野市・富士見市・三芳町の外構ご相談なら川越市上戸のネクストワンへお電話ください。

 


お庭の事なら川越市の外構業者のネクスト・ワンへ

 

 

TEL 049-298-6180


FAX 049298-6181


E-mail nextone_exterior@yahoo.co.jp

 


お見積もりは無料となっています。最短で即日の現場見積もりも可能です。

 

お気軽にお問い合わせください。(^^)/

 

#埼玉 #Saitama #kawagoe#city #川越 #エクステリア#Exterior #ウッドデッキ #工事#wooddeck #見積もり #無料 #ネクストワン#外構# 外構工事