スタッフブログ・お知らせ

川越市 立ち水栓の取り付け工事と乱形石の通路

川越市 立ち水栓の取り付け工事と乱形石の通路

川越市の立ち水栓と乱形石通路2021.03.17-22021.03.21-3

 

〇こちらの現場は以前、紹介していますが、かわいい小鳥の立ち水栓と乱形石で作った犬走の通路です。

 

 

1.まずは施工中の様子から(施工前の様子の写真がありませんでした)下の写真が今回乱形石で作る通路の部分です。

 

川越市の立ち水栓と乱形石通路2021.03.17-1

 

2.完成です。左側の植木の緑とのバランスも良く綺麗に仕上がりました。

 

川越市の立ち水栓と乱形石通路2021.03.17-2

 

3.下の写真は立ち水栓の様子です。通路を通って立ち水栓に向かうのが楽しくなるほど通路も立ち水栓も可愛らしく仕上がりました。

 

 

川越市の立ち水栓と乱形石通路2021.03.17-22021.03.21-3

 

以上現場からでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「立ち水栓」とは・・・

 

若い世代の方は、そもそも「立ち水栓」がどのようなものかご存じないかもしれません。

 

〇そこで、「立ち水栓」について少しご説明します。

 

「立ち水栓」とは外(庭)に設置する水道設備(給水口)です。柱で立ち上げた形でその柱のデザインも可愛い凝っているものからシンプルなものまで様々です。

 

上の説明を聞いて、「あ~あれね」と思う方も多いでしょう。

 

簡単にいうと外にある水道です!!

 

 

では、「外にある水道」ですが、の外水道には二種類あります。

 

1.立水栓

 

2.散水栓

 

1.立ち水栓は先程説明いたしました。2.の散水栓ですが、

 

「散水栓」とは立ち水栓とは違い、地中に蛇口を埋めて専用の散水ボックスで囲ったものをいいます。

 

地面に蓋がついていて、その蓋を「パコ」っと開けると中に蛇口があるタイプです。

 

1.立ち水栓と2.散水栓の違いは

 

「蛇口の部分が外に出ているかいないか」

 

の違いです。

 

では、

 

ここでそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

 

散水栓、立水栓それぞれのメリットデメリット

 

【1.立水栓のメリット】

・手洗いその他の水作業など、高さ的にもなにかと使いやすい
・お庭に合わせ好みのデザインの立ち水栓を選べる
・ホースの取り付けも簡単にできる
・排水口を設置し排水設備をちゃんとすれば水道をより快適に使える

 

【1.立水栓のデメリット】

・お庭のスペースが狭いと設置するのが難しい(場所をとる)
・外に設置するので冬に凍って水が出なくなる可能性がある
・外に設置するのでいたずらされる可能性がある

 

【2.散水栓のメリット】

・蛇口が地中に埋めこまれた態なので邪魔にならない
・省スペースでも設置できる
・立ち水栓よりもコストが安くすむ

 

【散水栓のデメリット】

・蛇口が地中にあるためホースの取り付けや蛇口をひねるのが多少不便である
・散水ボックスの中にゴミが貯まることがある
・散水ボックスが狭いのでホースをつけたままにできない。
・蛇口から直接、手を洗ったり、水をくむことができない。

 

 

このようにそれぞれのメリットデメリットを比べると、外水道をどのように利用したいか・・・という目的から選ぶ基準がわかると思います。

個人的にはお庭のスペースがあり、予算もあるなら立ち水栓をおすすめします。

今回ご紹介した現場のようなかわいい立ち水栓がお家にあったら、お庭がいっきには明るくはなやかな雰囲気になります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

立水栓の工事や費用のご相談は川越のネクストワンへ

 

特殊な水道まわりの工事のご相談も承っております。

 

費用の面でもご相談に応じます。

 

立水栓の工事をはじめ、川越の庭づくり・庭工事などの外構工事・エクステリア工事(その他、庭先の事など)のご相談も承っています。

 

お庭の事なら川越市の外構業者のネクスト・ワンへ。

 

最短で即日の現場見積もりも可能です!!

 

川越市・所沢市・鶴ヶ島市・坂戸市・日高市・飯能市・秩父市・東松山市・小川町・寄居町・上尾市・桶川市・ふじみ野市・富士見市・三芳町の外構ご相談なら川越市上戸のネクストワンへお電話ください。

 

 

TEL 049-298-6180

 

FAX 049298-6181

 

E-mail nextone_exterior@yahoo.co.jp

 

お見積もりは無料となっています。お気軽にお問い合わせください。(^^)/