川越市のフェンス工事【目隠しフェンスの選び方】

川越市のフェンス工事【目隠しフェンスの選び方】

川越のフェンス工事


目隠しフェンスの選び方について

 

■設置する場所を決める

まず、外部からの視線をどのくらいの範囲で防ぐ必要があるかを決めましょう。範囲を決めることで、目隠しの位置と仕様が決まります。視線を隠したい場所は必要最小限なのか、全体が隠れるようにしたいか・・・で決めます。
庭を取り囲むような場合、視線を防ぐためには広範囲の目隠しフェンスが必要になります。費用は掛かりますが、広いプライベート空間のお庭がそのまま使えます。

また、隠したい場所に既にブロックがある場合、ブロックの上に立てることもできます。ただし、ブロックの上に立てることができるフェンスの高さは1.2mまでです。
それ以上の高さが必要な場合は、地面から立てることになります。

 

■高さを決める

どの範囲で、どこから、何を隠したいのかによって、フェンスの高さを決めます。リビングにいるときに、お隣りの窓が隠れるようにしたいとか、道路の通行人からの視線を隠したいなどです。
下記の項目できめていくとよいです。


・誰が・・・・男性・女性・子ども など


・どこの場所で・・・リビング・テラス・庭など


・どんな状態での・・・立っている・椅子に座っている・床に座っている  など       

  
・どこからの・・・隣地から・道路から・隣地のへやからなど



☆高さを決めるときは目線を隠したい相手からの位置が深くかかわってきます。

 

 

■素材を決める

デザイン性と用途に応じて適切な素材を決定していきましょう。素材にはそれぞれ特徴がありますので紹介いします。


・アルミ製(スクリーン)・・・耐久性が良い

・樹脂製・・・本物の木素材に見えます。

・天然木・・・高級感があります。

・植栽・・・低コストで、自然派向き

・ガラス(マット調)・・・クールでモダン


上記以外もあります。また目隠しフェンスの素材についても考慮するとよいです。

 

 

■板間隔をきめる

板間隔とはフェンスの隙間の事です。すきまがあるもの、ないものや、また調整できるものがあります。
すきまのないものは、視線を隠しますが、光や風まで遮ってしまいます。適度なすきまを持たせたほうがいいのですが、視線が隠れなかったら、意味がありません。

 

■色を決める

・アルミ製のフェンス・・・黒・白・グレー・茶・が多いです。

・樹脂製のフェンス・・・本物の木に似せた木目調のものが多く、明るいブラウンから濃いブウランまでいろいろあります。カントリー風にカラーの色もあります。





【建物の雰囲気や周りの景観に合わせた色】を選びましょう。

 


 

川越市でフェンス工事などの工事・外構・エクステリア工事全般(その他、庭先の事など)のご相談、また、なるべく費用を安くおさえて節約したいというお客様の費用のご相談も承っています。


川越市・所沢市・鶴ヶ島市・坂戸市・日高市・飯能市・秩父市・東松山市・小川町・寄居町・上尾市・桶川市・熊谷・ふじみ野市・富士見市・三芳町の外構・エクステリア庭のリフォームのご相談なら
川越市上戸のネクストワンへお電話ください。お庭の事なら川越市の外構業者のネクスト・ワンへ



TEL:    049-298-6180


FAX:    049298-6181



E-mail:  info@nekusuto-one.com



お見積もりは無料となっています。お気軽にお問い合わせください

#埼玉 #川越 #saitama #kawagoe #フェンス工事 #フェンス #フェンス補修 #フェンス設置 #フェンスリフォーム #エクステリア #外構  #エクステリア見積もり  #外構見積もり無料 #川越市 #川越のネクストワン #埼玉県フェンス工事

 

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
  • お問い合わせ
  • 施工事例