スタッフブログ・お知らせ

照明ついて

こんにちは。川越市の外構工事なら「ネクスト・ワン」のスタッフ高野です。

ここのところ寒い日が続いてますね。北海道の今朝の最低気温は-8℃だそうです(^-^;

そろそろ暖房器具のじゅんびをしないとですね。昨日娘の話を聞いていたら、

「日曜日の夕食で鍋食べたお家が多かったんだよ――」

と言ってました。日曜の夕食は我が家も鍋でございました。個人的には塩鍋が好きですが、

その日は醤油味にしました。

これからは鍋がおいしい季節ですね(^^)寒いのは苦手ですが、暖かい食べ物は美味しいですね(^^)/

さてさて今日は外構における「照明」についてです。

照明の役割としては、

1.防犯・・・不審者は暗がりをこのみます。家が留守だと思われないように、表札、玄関扉など玄関等をつけましょう。

2.空間の演出・・・夜に暗い外から家をみると・・・外回りに照明がついているそのお家は、照明が何とも幻想的な雰囲気を与えてくれています。、また外回りだけでなく、植栽やオープンデッキに照明を使うことで、一味違う雰囲気になります。玄関先、庭、特に明るくしたい場所など、その場所に合った照明の種類があります。

3.足元を照らすことで歩きやすくする…暗がりに足下を明るくすることで、つまづきの防止、段差の認識、障害物をよけるなど、足下の安全が確保されます。

・・・など。

先ほども触れましたが、照明の種類について

1.ボラードライト…

屋外用の照明器具で、車止めとして使用されるボラードと
似たような形状と高さをもつ照明です。庭や家外の植栽などに使われることが多く、照明周りをふわりと照らします。
円筒または角筒状のボラード器具の場合、上部が乳白ガラス(もしくは透過性のプラスチック)コップになっていたり、透明ガラスコップの中にルーバーが装備されていたり、金属のお椀型だったり、といろいろなデザインがあります。コップ型が一般的に多く、それが乳白ガラスだと柔らかな光は周辺全般を照らします。照明の後に明るい色の壁があれば、夜はそこに光が反射して、明るい雰囲気となります。

2.アッパーライト…

高い位置に設置する照明で、天井や壁を照らす間接照明です。良くあるのは室内で使うスタンド型ですが、壁の上部に固定するタイプのものもあり外構照明として庭先などで役立ちます。玄関先で使うものにはブラケットなどがあります。

3.フットライト…

玄関アプローチや庭のデッキなどに設置し、足下を照らす照明です。明るさ自体はそれほどありませんが、夜間でも安全に歩行ができるように、通り道を分かり易くします。照明の上を歩ける埋め込み型のものも、よく見かけますね。

 

4.スポットライト…

スポットをあてる・・その名の通り、特定の場所を照らす照明のことです。庭の樹木や池、玄関の表札、車庫の入り口など演出してくれます。また安全面に関しても有効です。

照明といえばLEDというのが今は主流になってきていますね。

今日は時間がないので、次回、消費電力について触れたいと思います。

 

 

照明(その他、庭先の事など)のご相談も承っています。

お庭の事なら川越の外構屋のネクスト・ワン

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市・日高市・飯能市・秩父市・東松山市・小川町・寄居町・上尾市・桶川市・ふじみ野市・富士見市・三芳町の外構ご相談なら、川越市上戸のネクストワンへお電話ください。

TEL 049-298-6180

FAX 049298-6181

E-mail nextone_exterior@yahoo.co.jp

お気軽にお問い合わせください。(^^)/