スタッフブログ・お知らせ

ベランダの屋根について

こんにちは!川越市の外構工事なら「ネクスト・ワン」スタッフ・高野です。 

昨日はうちの7歳になる長男の誕生日でした。

誕生日プレゼントは「ポケモン」のウノがいいっていうのでプレゼントしたら、

「これが夢だったらどうしよう・・・」なんて言っていて、まだまだかわいいなーと思いました。 

長女が7歳の時はDSのソフトをお願いされた記憶が・・・(笑)うちの小5の長女は好きな科目は算数と理

科。女の子には珍しくゲーム系が大好きで、いっときはマージャンに興味をもちだして、 

マージャン入門ていう本を自分で買ってました(*^^*) 

オセロだって小1の時に5.6年生にも勝ってしまうほどでした。もともとゲームが苦手な私はもちろん勝て

ません(笑)いろいろ興味を持つのは良い事だとは思うのですが、小5の女子らしからぬ感じで少々心配です

が・・・(^-^; ハンバーグも生姜焼きも初めて作ったのに失敗しないで、しかもとてもおいしく作ってしま

うという、なんでも器用にこなす子なのですごいな…なんて、親ながら思います。

 

さてさて話は変わって、ベランダの屋根についてです。

そもそも、ベランダとは「屋根のある二階のデッキスペース」の事です。

ベランダ屋根のタイプ

◎フラット型・・・湾曲のないストレートな形状の屋根です。

◎アール型・・・屋根の先端がカーブしている形状の屋根です。

上の二種類があります。

フラット型に比べて、アール型は目隠しや雨除け効果が高くなっていますが、その分フラット型に比べるとお値段が一万円ほど高くなります。

ベランダ用の屋根は、上記のように、屋根の形状や特定地域の気候に特化したものなどの様々なタイプがあり、仕様やサイズによって価格も変わります。

また、機能性が高い断熱・遮断タイプなどもあれば、お洒落なデザイン性が高い物もあります。

南側や東側のベランダでは断熱・遮断タイプの屋根は効果を発揮できるででょう。

またベランダ設置には、その地域の気候を踏まえて選びましょう。北海道や青森などの東北では雪がたく

さん降るので屋根に負荷がかかります。そのため東北地方では、耐積雪仕様の強度のものや排雪機能の備

わったもの等を選びましょう。

また風が強い地域などは台風圧仕様のベランダ屋根を選ぶと良いでしょう。

ベランダの屋根(その他、庭先の事など)のご相談も承っています。

お庭の事なら川越の外構屋のネクスト・ワン

川越市・鶴ヶ島市・坂戸市・日高市・飯能市・秩父市・東松山市・小川町・寄居町・上尾市・桶川市・

ふじみ野市・富士見市・三芳町の外構ご相談なら川越市上戸のネクストワンへお電話ください。

TEL 049-298-6180

FAX 049298-6181

E-mail nextone_exterior@yahoo.co.jp まで

お気軽にお問い合わせください。(^^)/