スタッフブログ・お知らせ

外構・エクステリアとは?

 こんにちは。今日は外構について書かせていただきます。私も勉強させていただきたいと思います。

外構は大きく二つに分けると

・オープン外構

・クローズド外構

に分かれるそうです。

オープン外構とは、

樹木や草花を植栽し門扉や塀の代わりにし、開放的に見せ、外観も綺麗で、町並み全体への配慮も考慮し建築された外構の事で、住宅の洋風化に伴い、近年は増えているそうです。

クローズド外構とは、

外部から見えないように、門扉や塀を設けるなどして外部と敷地内部を完全に分けた造りの外構で、昔の日本の建築に多く見られたそうです。古民家などでよく見る外構の事ですね。一目が気になるという方はよいのかもしれませんが、少し堅苦しいイメージがありますね。

 

現代ではオープン外構・クローズド外構の両方の要素を取り入れたスタイルとして、セミクローズド外構というつくりが多いようです。

お洒落で、なおかつ外部からの視線も遮る事が出来るとなると、一番いいですね。

外構豆知識(基本編)